RSS2.0   atom
子供のための食育TOP >  食育の始まり
 

食育のはじまりは?

服部幸應先生の食育インストラクター通信講座 >>
NPO日本食育インストラクター プライマリーの資格が取得しよう!


食育基本法という法律が平成17年に制定され、
食を見直し、食に対する意識を高めようと、市町村や
教育機関などでは食育についての取り組みが色々と行われています。

食の安全の問題や農業問題など、食育の始まりには
様々な理由があります。

中でも大きな問題点として挙げられるのが、食が子どもの
心身に及ぼす影響です。

体力や能力が低下し、キレやすい子どもが増え、犯罪も
低年齢化が進んでいる現代。
食生活の乱れや孤食が子どもの心身に陰を投げかけ、
こういった問題が引き起こされるようになりました。
これを解決するには食生活を根本から変えていくしかありません。

家庭で料理されたバランスの良い安全・安心な食事を、
家族で食卓を囲みながら食べることはもちろん、
朝食を抜かずに3食きっちり食べる食習慣を身につけることも大事。

食は生活の基本です。お母さんが作る料理の味と家族の
温もりを味わわせてあげること、それが本当の食育であり、
子どもの心身の成長には欠かせないものなんでしょう。