RSS2.0   atom
子供のための食育TOP >  鉄分不足に要注意
 

鉄分不足に要注意!

食育講座を学ぶならここ
一から始める食育通信講座。家族の健康は自分が守る。

7370113.jpg思春期というのは体が急激に成長して大きくなる時期です。

この急激な成長に伴い、体内では血液を通常よりもたくさん作らなければいけなくなります。

酸素を運搬したり蓄えたり、免疫機能を正常に保つのに欠かせない鉄分は、この時期には特に需要が増えます。

鉄分が不足した場合、貧血には至らなくてもイライラしたり、
注意力や集中力が落ちる、疲れやすくなるなどの悪影響を及ぼすようです。

体だけではなく学習面においても、鉄分不足で記憶力に影響が
出るという研究結果もあります。

中学・高校と体が著しく変化するこの時期には、クラブ活動や勉強など、
体も頭も小学校の頃よりフル回転させることが多くなってきます。

特にバスケットや陸上など激しい運動をしている子どもたちの場合は、
運動によって毛細血管が壊れたり筋肉を傷めたりして鉄分が不足することも。

だから思春期の食育には欠かせない鉄分を充分に補えるよう、
レバーやほうれん草、納豆、貝類、小魚などを毎日欠かさず
食卓に並べてあげることを心がけましょう。