RSS2.0   atom
子供のための食育TOP >  食事で親子の絆が深まる
 

家族で一緒に食卓を囲むことも食育

服部幸應先生の食育インストラクター通信講座 >>
NPO日本食育インストラクター プライマリーの資格が取得しよう!

kazoku.gif親子のライフスタイルも昔とは異なり、家族全員で揃って食事を食べるということも少なくなっていますね。

朝食や夕食を1人で食べる子どもも増えていて、孤食という言葉もよく耳にするようになりました。

でも食事の時間って親子にとって貴重な時間です。
一緒に食事をすればその日の子どもの様子も分かるし、親子で一緒に食事をすることでご飯だって1人で食べるよりずっと美味しく感じます。

食育って、ただ栄養バランスや食材にこだわったものを
食べるだけではダメなんですよね。

家族で一緒に食卓を囲むこと、食を通じて親子で
繋がりを感じあうこと、それが子どもの身体や心を
健やかに育むのに欠かせない食育なんでしょう。

子どもは塾や習い事、親は仕事で忙しい毎日を過ごしている
かもしれませんが、1日に1度は親子そろって食事をする時間
意識して作るようにしてみるといいですね。

親子で食事をするうちに、今までよりもずっといい
親子関係が築けるようになるかもしれませんよ。