RSS2.0   atom
子供のための食育TOP >  妊婦と赤ちゃんのための食育
 

妊婦さんと赤ちゃんのための食育

服部幸應先生の食育インストラクター通信講座 >>
NPO日本食育インストラクター プライマリーの資格が取得しよう!



妊婦と食育食生活を通じて子どもたちの健やかな心や身体を育んでいく、それが食育ですね。

でも、子どもへの食育っていつからスタートさせればいいんでしょう?

お腹に命が宿った瞬間から、へその緒を通じて赤ちゃんには栄養が運ばれます

ということは、お母さんの食生活がそのまま赤ちゃんに影響をもたらすことになりますよね。

だから、食育は赤ちゃんが宿った時からもう始まっているのです


市町村によっては妊婦さんを対象に食育推進活動を
実施しているところもあり、母子ともに健康なマタニティライフを
過ごせるよう妊婦さんの食育教室なども催されたりしています。

そういう催しに参加して、妊娠期間中に食育について
考えておくのもいいことです。

お母さんも赤ちゃんも元気でいられるためには食生活が一番大事。

人間が生きることの基本は食べることですから、
妊娠をきっかけに食生活を見直し、まずはお母さんから食育への
意識を養いましょう。

そして、食育を通してお腹の赤ちゃんと共に快適なマタニティライフを
エンジョイできればいいですね。


子どもの食育
妊娠期から小児期まで
(妊産婦の栄養について/妊産婦のための食生活指針について)

子育てにおいて、食事は大切なキーワード。
現代では子どもの食生活の見直しが求められています。
そのために必要な情報から指導法、レシピを1冊にまとめました。