RSS2.0   atom
   

子供のための食育TOP >  おやつには何がいい? >  子どもの食育のためのおやつ
 

子どもの食育のためのおやつ

食育講座を学ぶならここ >>
一から始める食育通信講座。家族の健康は自分が守る。

子どもの食育学校から帰ってくると、夕食までの間にお菓子を頬張る子どもは多いはず。

おやつもその内容によっては栄養補給として大いに役立つものですから、栄養のことを考えたおやつタイムって貴重です。

では何をあげれば栄養補給になるかというと、すぐにエネルギーになるバナナや、不足しがちなカルシウムの補給になる牛乳・ヨーグルト・チーズなどが最適です。

また、野菜嫌いの子どもには、かぼちゃやさつまいも、にんじんなどの野菜を使いおやつに変身させて食べさせてみるのもいいでしょう。


野菜を使って簡単に作れるおやつや、乳製品を使ってカルシウム補給できる
おやつのレシピは、gooベビーというサイトの「栄養たっぷり10分おやつ」の
ページに掲載されています。

このレシピを参考に、栄養のある美味しい手作りおやつを子どもと一緒に
作ってみるのもいいでしょう。

ただおやつはあくまでも間食なので、食べ過ぎると夕食が
食べられなくなりますから、食べる量には注意しましょう。